ご挨拶

Greetings

細いストライプ
就任のご挨拶
ご挨拶

新会長 L.菊地政博

 伝統と格式ある新発田ライオンズクラブの第62代会長にご指名頂きました、菊地政博でございます。

 私がここまで来られたのも諸先輩又、会員皆様方のご協力のおかげと心より感謝申し上げます。

経験並びに知識もまだまだ浅く未熟者ではありますが、幹事L.小林栄人、会計L.柴田俊直、役員の皆様の力を頂きながらクラブ運営に懸命に努力して参りますので宜しくお願い致します。

 今期の会長アクトスローガンと致しまして 『友愛の心で明るく、楽しい奉仕』 ライオンズメンバーと家族や地域に友愛の心でやって行きたいと思います。また、明るく、楽しい奉仕で1年間、皆様と共に地域に貢献し合って行きたいと思います。今、世界中を席巻しているコロナ禍の中、ブレーキとアクセルを適宜操作して、出来得る限りのアクティビティを展開すると共に、アクターコロナを見据えた新たな実りのあるものにしてまいる所存であります。

 最後になりますが、これまでクラブの運営・発展にご尽力されてきた歴代会長や諸先輩の皆様、その他会員の皆様に改めて厚く感謝申し上げると共に、今後一年間、私共役員一同へのご指導、ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げ、挨拶にさせていただきます。

細いストライプ
退任のご挨拶
1年を振り返り

前会長 L.宮崎光夫

 猛暑が続いたと思えば、突然の豪雨と、天候の移り変わりの激しさが日常化している感の今日この頃です。会員の皆様には御自愛専一のほどお祈り申し上げます。

 さて、結成60年の歴史を紡いできた新発田ライオンズクラブの記念すべき年に会長を拝命した令和3年7月は、緊張と誇りの入り混じった気持ちの中で落ち着かない日々を送ったことを今思い出しております。

 年度初めから新型コロナ感染症の影響を受け、懇親会の中止や例会自体の中止などが続き、クラブの活動がなかなか順調に進められない状況でありました。

 そのようの状況下において、幹事の関川良平ライオンをはじめとし、理事役員の皆様の御指導と御理解のおかげをもちまして無事任期を全うすることができましたことに感謝を申し上げます。

 また、60周年事業の実施の可否やその形態について、委員長の関行男ライオンを中心に委員会の皆様による真摯な討議を重ねた結果、コロナ禍で出来得る最高の事業ができたと自負し、感謝申し上げる次第であります。

 最後になりますが、新会長の菊地政博ライオンは、そばにいるだけで周りの人間を愉快にしてくれる人格の持ち主であります。必ずやアクトスローガンに掲げる「明るく、楽しい奉仕」を実現してくれると確信しております。

 新体制が順調に、そして、精力的に活動ができることを祈念し、併せて、菊地新会長の大いなる飛躍にエールを送り、退任の御挨拶といたします。